マットレスなどの寝具の体圧分散がぎっくり腰解消のポイント

腰痛改善寝具のポイント

 

私のようにぎっくり腰を繰り返し少しでも腰に負担のかからないマットレスを探していると必ず出てくる言葉があります。 
「体圧分散」 体圧分散できるマットレスて何だ?と思われる方も沢山いると思います。私はぎっくり腰を繰り返すようになってから腰痛に良いマットレスについて色々と勉強しましたので、
体圧分散についてわかりやすく説明したいと思います。

 

「体圧分散」とはわかりやすく説明すると、身体の圧力を均等に分散してくれる事を言います。

 

ではなぜ、ぎっくり腰を繰り返す方や腰痛もちの方に体圧分散できるマットレスが良いのかと言うと、
ヒトが寝た場合、お尻の部分に圧力がかかっている事がわかると思います。お尻の部分に圧力がかかるという事は、マットレスで寝た場合、腰が沈んでしまい腰に負担がかかっているという事です。
ヒトの理想的な寝る姿勢とは、背骨がゆるやかなS字カーブを描いている状態で寝ることが腰に負担のかからない良い姿勢です。
柔らかすぎるマットレスで寝た場合はお尻の部分が沈んでしまい「く」の字になってしまいます。 
また、硬すぎるマットレスで寝た場合はお尻の部分が全く沈まないので、逆「く」の字に反り返ってしまい、背骨や首にも負担がかかってしまいます。
 そこで体圧分散できるマットレスで寝るとお尻にかかる圧力を身体全体で均等にしてくれるので、腰に負担がかからないという事です。 
みなさん「体圧分散」が何なのか分かっていただけましたか?
ヒトは人生の3分の1を寝て過ごすわけですからいくらぎっくり腰や腰痛のケアを起きている時にしていても睡眠時に腰に負担をかけているといつまでたってもぎっくり腰の繰り返しや腰痛の改善につながりません、
まずは睡眠時の腰のケアから始めましょう。